メラスフェルラ・ラモサ 育苗中(播種から3ヶ月)

2018年の今年も残りわずかとなりました。
種まき記録をつけはじめて13年(^^;) まだまだ初めての品種が見つかると、、つい、マキマキしたくなります。

メラスフェルラ・ラモサ


画像
2018/12/28 撮影


種は、フリマアプリを通じてご縁を頂きました。

播種・・・2018/09/20
発芽・・・2018/10/09 ~

発芽してきた葉を見る限り、ヒメヒオウギと同じような管理でよさそうです。

年末寒波が襲来していますが、戸外管理してみましょ。
奥に見えるのは、我が家の秋まき定番のフクロナデシコ(シレネ)と、ロンギカウリスタイム
目指せピンクの絨毯!っと、せっせと今ぐらいの時期だったかな~、カットした枝をせっせとカボスの木の下にも、
挿してみたら、いい具合に広がって。
画像をトリミングしてるのでそんなに広く感じないけど、寒肥をやるのに不都合になるほど(笑)


今年は、メルカリを通じて、少し種や苗をお嫁に出しました。
増えすぎた宿根草は、15Mくらいずらっと植え込みたいと言われる畑主さんのところへ。
あともう少し空けたいので、年明けに出品するかも。オリーブの定植場所を確保したくって。
画像左の品種ね、お嫁に行った先でもちゃんと発芽や定植がうまくいってるといいな。

そうそう、、はしもっちさんから届いたビオラ、蕾の色が分かるようになりましたよ。

画像


寒波襲来、、苗にプチプチ緩衝材をふわっとかけて防寒中です。
年内に咲いたよ~と報告できるかな?


ブログ内関連記事
2018/10/14 メラスフェルラ・ラモサ 発芽

メラスフェルラ・ラモサの種まき記録はこちら

画像


画像





"メラスフェルラ・ラモサ 育苗中(播種から3ヶ月)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: